Internetの部屋  ▲前 へ ▼次 へ 一覧へ戻る  Internetの部屋 メニューへ  WebBoard総合メニューへ
この投稿に対し、フォローを投稿する
日 時'09年 6月 2日 10:35:57
タイトルバッグボーン (閲覧回数:1271回)
投稿者まーしーさん 

何年前の電話線を直接つないでやるインターネットは56kビットでした。
そして利用者が100人としてもプロバイダ側はバッグボーンが6Mで済みました。
56000×100=5600000なので、6Mですね。

百倍の10000人でも、560Mです。

でも、同じ時間帯にインターネットを1万人が利用なんて無いし、光回線一本で事足りていたでしょう。

しかしブロードバンドが普及して、数メガでの通信が当たり前になりましたね。
10Mビットで100人としても、計算上は1Gビットになりますね。
百倍の1万人では100Gビットになります。

光ファイバは、100Mで、将来的には、1Gも当たり前になりつつありますね。

1Gとしても、それを1万人だと、10Tビットになります。

プロバイダ側は光ファイバを何本も接続しないとダメですよね。
バッグボーンは大丈夫なんですか?
<この投稿に対し、以下のフォローがあります>
 ・[ 6/ 2 12:41] Re(1):バッグボーン // PzKw-4Jさん