サーバ&ネットワークの部屋  ▲前 へ ▼次 へ 一覧へ戻る  サーバ&ネットワークの部屋 メニューへ  WebBoard総合メニューへ
この投稿に対し、フォローを投稿する
日 時'99年 4月22日 23:48:01
タイトルread-rcf1918-details.iana.NETとはなに (閲覧回数:1095回)
投稿者「むっ」さん kzmurata@ss.iij4u.or.jp

「むっ」@障害でこまっている です。

会社でHPOpenviewNNMを使ってネットワーク監視をしています。
2日前から、監視対象ノードの大半が「read-rfc1918-details.iana.NET」
という名称に変わってしまい、NNMデータベースが壊れてしまいました。
(複数のノードが全て同一の名称になったためNNMが一つのノードと認識した)

原因究明の為、いろいろ調査をしていたところ、以下のことがわかりました。

 (1)WindowsNTサーバで「NETSTAT」コマンドを実行すると、いくつかの
   「read-rfc1918-details.iana.NET」とセッションを張っている。
 (2)NNMで監視対象となっていたブルータのIPアドレスに「TRACERT」コマンド
   を実行すると
   Tracing route to read-rfc1918-details.iana.NET [xx.xx.xx.xx]
   と表示される。

以上の事より、NNMで発生した障害はネットワーク上の名称解決に問題があり
そうだと考えています。

「NETSTAT」コマンドや「TRACERT」コマンドではどのような仕組みで名称解決
をしているのでしょうか?
(きっとそこに問題がある!はず。と考えています)

当方の環境は....
・WindowsNT4.0Serverで構築されたWindowsNetwork
・ブルータ、ルータで10以上に分割されたNetworkであり、WANを介している
・各ネットワークにWINSサーバを設置し中央の1台と同期を取っている。
・社内用にMS-DNSを立てている

諸先輩方よろしくご回答願います。
<この投稿に対し、以下のフォローがあります>
 ・[ 4/23 12:54] Re(1):read-rcf1918-details.iana.NETとはなに // きらさん
  >[ 4/23 17:32] Re(2):read-rcf1918-details.iana.NETとはなに // 「むっ」さん