サーバ&ネットワークの部屋  ▲前 へ ▼次 へ 一覧へ戻る  サーバ&ネットワークの部屋 メニューへ  WebBoard総合メニューへ
この投稿に対し、フォローを投稿する
日 時'98年 3月23日 15:03:54
タイトルRe(4):クライアント側のPGMをリモート起動させるには再度 (閲覧回数:3085回)
投稿者@よしのさん yosino@be.mbn.or.jp

>[3月23日 11:35 Shigetoさんの投稿]
>>[3月20日 17:17 初心者太郎さんの投稿]

(@よしのが省略しました)

>>Sigetoさん、ありがとうございます。
>>どうもサーバーでっていうのが頭にこびりついてたもんで・・
>>別にクライアント側で起動掛けても今回のことはOKでした・・
>>で、今度はACCESSで時間指定はどのようにしておけば良いのでしょうか?
>>というのが質問です。
>>宜しくお願い致します。
>
>手っ取り早いのは、現在の時間を取得して判定するループを常時起動しておくこ
>とですが、ユーザ端末とかと兼用目的で使用する事があるとちょっと危険かもし
>れませし、Accessだと負荷も考慮する必要があります。夜間更新専用機なら、マ
>クロかVBAで作って走らせておけばいいですけど。あと、キー割り込みとかを
>組み込んでおけば、とにかく使えると思いますが・・
>
>もう一つの方法は、バッチでIF文で指定時間にAccessを起動してマクロの自動
>実行を利用する方法です。
>(ごめんなさい時間判定のバッチは最近DOSしないので方法を忘れました。)
>
>今いえるのは、WinNTでATを利用し指定時間に、起動用のフラグファイルを作る
>バッチを走らせ、端末でIF文でファイルの有無を確認しAccessを起動するバッチ
>を作るということしか思いつかないなー!!
>
>あと方法として、ランチャー等を使う手があるかな!!フリー等で指定時間に指定
>ソフトを自動起動してくれるソフトが有った様に思います。出来れば常駐タイプ
>の方が、端末を他目的で共有利用している場合とか、間違って停止させる事が少
>なくなっていいかもしれません!!ダウンロードサイト等で探して見てください!!
>
>バッチやAccess又は、このたぐいのソフト情報をお持ちの方のレスをお願いしま
>す。私では、この辺が限度かな!!(最近プログラム開発しないもんで!!^^;)
>

こんにちは、@よしのです。

プログラミングの部屋か、Windowsの部屋方で似たような話題が出てたと
思いますけど、私はPlus!のシステムエージェントでやっています。
起動時間を設定して、あとはPCとシステムエージェントが立ち上ってれば
大丈夫です。
コマンドラインのXオプションで指定したマクロを起動出来ます。
Plus!をインストールする前は、Loopの中でTimeを取って時間まで回して
いました。夜間処理だったので、帰り際に実行しておけば良かったのです。
専用のMDBを一つ作って、アタッチやOpenDataBaseで目的のMDBを操作・
メンテナンスします。この方法だと、最後に最適化がかけられて良いです。

参考になると良いのですが。
ではでは。


フォロー元の投稿
 ◆[ 3/20 14:17] クライアント側のPGMをリモート起動させるには // 初心者太郎さん
  >[ 3/20 15:10] Re(1):クライアント側のPGMをリモート起動させるには // Shigetoさん
  >>[ 3/20 15:39] クライアント側のPGMをリモート起動させるには再度 // 初心者太郎さん
  >>>[ 3/20 16:38] Re(1):クライアント側のPGMをリモート起動させるには再度 // Shigetoさん
  >>>>[ 3/20 17:17] Re(2):クライアント側のPGMをリモート起動させるには再度 // 初心者太郎さん
  >>>>>[ 3/23 11:35] Re(3):クライアント側のPGMをリモート起動させるには再度 // Shigetoさん
<この投稿に対し、以下のフォローがあります>
 ・[ 3/23 16:31] Re(5):クライアント側のPGMをリモート起動させるには再度 // 初心者太郎さん